エックスサーバーの特徴

数あるレンタルサーバーの中でも、特に人気が高く信頼を得ているのがエックスサーバーだ。

web関連の仕事をしている者にとって、同業他社の方とのレンタルサーバーの話題は頻繁にするが、エックスサーバーと契約をしている、という方も多いように感じる。

そんなエックスサーバーの特徴を以下に記す。

1、バツグンのコストパフォーマンス
エックスサーバーの契約プランは全部で3つのプランが用意されており、どれも3か月、6か月、12か月の契約期間となっている。

例えば12か月の契約期間で、最も安いX10プランを契約すると、月額換算1000円でサーバーをレンタルすることが出来る。

6か月だと月額1100円、3か月だと月額1200円と言う風に、100円ずつ料金も上がる。

3つのプランの主な違いは容量で、X10だと200GB、X20だと300GB、X30だと400GB、という風に容量も多くなる。

上記で説明したように、もっとも安いX10の12か月契約だと、月額1000円で容量200GBもの大容量を利用することが出来るので、複数サイトを運営したりする場合でも充分な容量と言える。

ただしどのプランも初期費用3000円が必要。

2、サポート体制
コストパフォーマンスと同じくらい大切なのが、サポート体制だ。
自身が管理できない分、何か問題が発生してしまったときに頼ることが出来るのは、レンタル元の会社のみ。
そんなときの連絡手段がメールのみだと、実に心もとない。
その点エックスサーバーだと、平日の10:00~18:00に限定はされるが、電話での問い合わせが可能となっている。

そして実際に問い合わせてみたこともあるが、実に気持ちよく対応してくれた。

以上の2点が私が感じたエックスサーバーの感想で、具体的なデメリット等は今のところ感じたことはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました